HOME>記事一覧>弁護士の力を借りて法律トラブルを解決しよう【問題を早期解決】

弁護士の力を借りて法律トラブルを解決しよう【問題を早期解決】

弁護士バッジ

相談する内容に応じて依頼先を選ぼう

弁護士に相談をする際には、必ずその分野に精通しているかどうかというのを事前にチェックしなくてはいけません。交通事故の示談や離婚・相続など相談する内容によって得意・不得意が弁護士にもありますので、必ず依頼先は同じにしないようにして下さい。ホームページをチェックすれば、どんな依頼が得意なのか事前に知ることが出来るでしょう。

弁護士に依頼できる内容

法律書

交通事故の示談交渉

交通事故の被害者になってしまった場合、突然相手の保険会社の担当者が示談の話をしても全く意味がわからないですよね。そういったときには弁護士に間に入ってもらって、きちんと示談交渉を行い納得いくまで話し合いましょう。

配偶者と離婚をしたい

配偶者に慰謝料を請求したいなど、離婚調停を考えている人は離婚弁護士がおすすめです。自分の主張を整理して伝えてもらうことが出来ますし、万が一何かあったとしてもきちんとフォローしてもらえます。

遺産相続のトラブル

故人の相続をめぐって相続人同士で話し合いが思うように出来ずに、争いになってしまった場合、弁護士に相談をしたほうがスムーズに解決をする事が出来ます。両者の言い分を主張することで遺産の分け方を決めることが出来るでしょう。

暴行事件の被害にあった

一方的な暴力に遭って被害者になった場合、そのまま泣き寝入りをするのではなく、弁護士に相談をして慰謝料を請求することが出来ます。犯人を罰して欲しいと思った場合には被害届を出して告訴も行いましょう。

借金が返せなくなった

借金問題でどうにかして欲しい場合にも弁護士に依頼することが出来ます。今ある借金や悩みに応じて、自分に合った借金の完済方法を選ぶことが出来ます。また、すでに完済している人でも、過払い金があるかどうかチェックすることも可能です。