HOME>みんなの声>残業代請求なら大阪の弁護士にアドバイスを貰おう

残業代請求なら大阪の弁護士にアドバイスを貰おう

スーツの男性

残業代が支払われなくて泣き寝入りしている人は少なくありません。相談できる相手がおらず困っているのであれば、弁護士に相談するべきです。ここでは弁護士に相談して残業代請求に成功した人の声をお届けします。

みんなの声

無事未払い分を支払ってもらえました【30代/女性】

残業をしてもその分の賃金が上乗せされていなくて、頑張っても終わらなかった仕事なのできっちり支払ってほしいと感じていました。でも、大阪の小さな会社なのでなれ合いのようになってしまって、こんなものかなと半分あきらめていました。ところがテレビや友人の話を聞いて、これは支払うのが当然の賃金だとわかり会社と話し合ってみました。ところが門前払いのような対応をされて、会社自体もおかしいことだとわかっていないようでした。そこで弁護士の先生に相談に行き経緯を説明したところ、やはり残業代は支払われるべきだと判明しました。弁護士の先生が会社に交渉をしてくれたおかげで残業代も払われ、会社の認識も変わったので安心できて大満足です。

会社とのやり取りも弁護士に全てお任せしました【30代/女性】

会社が残業代を会社の命令ではない残業だとか理由をつけて払ってくれませんでした。この状態が続くようなら働く気力もダウンしますし、仕事も集中してできないので専門家の意見を聞いてみたいと思いました。そこで大阪でも残業代未払いの請求に実績のある弁護士の方を見つけ、詳しく話をしてみると重大な問題であると確信が持てました。そこで、今までの残業代を取り戻すべく、弁護士の先生に請求を依頼しました。すると裁判も起こせる法律のプロらしく、どんどんと証拠や法的根拠で会社の違法性を示してくれました。結果的に交渉も代行してくれたので、直接会社と話し合いをしなくて済んだのでストレスも抱えずに、仕事に邁進しながら残業代ももらえることに成功しました。手間も省けて未払い分ももらえて助かりました。